住友林業

st1_02_00
  • st1_02_00

Stage.1

区画番号 1-2

住友林業

建替中

タ イ プ 単世帯住宅
工法・構造 ツーバイフォー工法
延床面積 218.41㎡
(1F:107.72㎡ 2F:82.63㎡ 3F:28.10㎡)
電  話 03-5758-5655

リビングの大空間を中心に持つ、家族の気配が感じられる展示場ができました。3階には都会の中でも自然が感じられ、映画やパーティールームに使用できるプライベートオープンルームが整っております。

このモデルハウスのエキスパートが教える
見るべきポイントはココ!

大空間、大開口を実現する進化系木造住宅。
敷地を最大限に活かす、自由度が高い多彩な間取りをご提案。

 木を知り尽くした当社は、敷地を最大限に活かした自由設計はもちろんのこと、木造工法3工法から敷地に最も合う工法をお選びし、今までの木造では叶わなかった大空間、大開口を実現いたします。そんな当社らしさをご体感いただける見どころベスト3は、リビングの大空間と吹き抜け、屋上ガーデンテラスに続くシアタールーム。世界3大銘木の一つ・チーク材を使用した無垢床の心地良さも実際に感じて頂けます。
 私たちは、真心をモットーにお客様第一を心がけています。お客様の壮大な夢のマイホーム実現に向けて、社内では日々図面の綿密な打ち合わせを行い、一人の意見に凝り固まらない、設計の自由度が高い当社らしい多彩な間取りのご提案をしております。「デザインだけではなく、生活する人の立場に立った生活動線を取り込んだ住まいになっており、住んでからとても満足しています」「担当者全員が最後まで私たちマイホームの専任チームとして対応して頂いたので、最高の住まいづくりが出来ました」とお客様に言われることは、大きな喜びです。
 どのような敷地形状でも住友林業の自由設計が最高の住まいづくりのサポートをいたします。ぜひ当社モデルルームにお気軽にお越しください。きっと皆様のお役に立つことができると思います。

住友林業株式会社

小薬 拓也 さん

このモデルハウスを観て建てたお客様の声

将来の間取り変更にも容易に対応できる、理想の住まい。
大空間・大開口はもちろん、軒の出の良さも季節毎に感じています。

 住んでいるマンションが手狭になるほど息子世帯の子どもも大きくなり、将来の相続税対策のためにも二世帯住宅を建てたいと考え、マイホーム購入を決意しました。
 住友林業さんに決めたのは、設計の自由度が高く、将来世代が変わった時に建物の間取りを簡易的に変更できる点が、私たちの考えと合っていたためです。
 マイホームでは、LDKの大空間と南側の庭に向けての大開口です。たくさんの窓で空間を広く見せることが出来ました。また、庭に向かって一体感のあるリビングダイニングや、夏の日差しをカットし、冬は陽光をしっかり取り込んでくれるリビング前の長い「軒の出」は、住んでみてその良さを強く感じました。
 担当営業の方には、住まいのこと以外も含めて親身になって話を聞いて頂いたことが、完成したマイホームに反映され、住みやすく心地良い空間になっていると感じています。