モダンリビング・コラム
下田結花の
「心地よさのつくり方」

撮影/下村康典

第9回 室内のグリーンは緑量をたっぷりと

皆様、あけましておめでとうございます。新年は、暮らしをリセットするよい機会ととらえてみましょう。とはいえ、新しく家具を買い換えたり、大幅な模様替えをしたり、ということではありません。効果的に、劇的に部屋の印象を変える方法ーーそれは、室内に鉢植えのグリーンを取り入れること。緑の存在は、部屋を生き生きとさせる効果が絶大です。

鉢植えの観葉植物を取り入れる時のポイントは3つ。
1. 大きなグリーンを思いきって入れる。
2. 大きさや高さに変化をつける。
3. プラスチックの鉢のままにせず、鉢カバーに入れる。
そして、一番大切なことは、とにかく緑の量をたっぷりと、ということ。小さな鉢をいくつか、では効果がありません。

大きなグリーンを買っても枯らしてしまうのでは、虫がついたらどうしよう、など自信がなければ、レンタルグリーンを使うのも一つの方法。ラグジュアリー住宅誌『モダンリビング』がグリーン専門業者と展開している「個人住宅向け観葉植物レンタル Love Green」は、しばらく育て慣れてから買い取ることも可能です。緑いっぱいの部屋で、インテリアも気持ちもリセットしてみませんか?

>> 個人住宅向け観葉植物レンタル Love Green (http://love-green.jp)

下田結花(モダンリビング・パブリッシャー)

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。