イマドキの暮らしを実現! 毎日を豊かにする「上級」な住まいづくり

第9回 我が家が一番幸せな暮らし 新しい生活様式を楽しむ住まい

家で過ごす時間が増えたことで生活スタイルが変化し、また新たな家づくりの視点が必要な時代です。今回は、「我が家で過ごす時間が一番楽しい!」と感じられる、外食気分が味わえるレストランのような空間づくりや、これからの暮らしに欠かせない「手洗い」がしやすい間取りのコツをご紹介します。

写真1:家で過ごす時間が増え、家づくりにもまた新たな視点が必要です。
INDEX

【1】 新しい生活様式を楽しむ住まいづくり

写真2:大型の玄関クロークがあれば、花粉症や感染症対策にも役立ちます。

生活スタイルが変わるごとに、家の間取りは少しずつ変化をし続けてきました。

最近では、花粉症の増加や、清潔さを重視する人が増えたことで、靴やコートなどをまとめて収納することができる大型の玄関クロークが注目されています。玄関クロークがあれば、家に入ってすぐにコートを脱いでしまえるので、家の中まで持ち込まないで済みます。

そして今、新しい生活様式による生活スタイルの変化で、また新たな家づくりの視点が生まれています。例えばテレワークの普及により、快適なワークスペースづくりが求められたり、在宅時間の増加で家事の負担が増え、更に家事がラクにこなせる工夫が必要になったり。

何より大切なことは、新しい生活様式を楽しむ家にするという考え方です。我慢して暮らすのではなく、家で過ごす時間が何より一番楽しい!例えば、家での食事が最高と感じられたり、家に居ながらワクワクするようなレジャー気分を味わえたり。そんな家なら、これからの時代をより一層、幸せに暮らすことができます。

【2】家での食事が一番楽しい、非日常を感じさせる食空間

写真3:カフェのようなキッチンなら、作るのも食べるのもより一層楽しくなります。

最近ではデリバリーやテイクアウトが充実し、家で高級レストランの味を楽しめる時代です。でも家で食べると、ちょっと印象が違うと感じる人も少なくないのでは?

レストランでの食事はレジャーであり、その非日常性が、より楽しさや美味しさを際立たせてくれています。そこで我が家の食空間にも、そんなエッセンスをほんの少しプラスしてみましょう。

例えば、キッチンならレストランのオープンキッチンのような、ライブ感を味わえるようなつくりにするのはいかがでしょうか。キッチンのカウンターからそのままテーブルに繋がるプランなら、作ると食べるの距離がぐっと近付き、料理をするのも見るのも楽しくなります。

ダイニング空間の独立性を高めて、レストランの個室のような雰囲気を作り出すアイデアもあります。レストランの非日常性は、豪華なインテリアや、間接照明や部分照明を組み合わせた光と影の巧みな演出にあります。

石材やタイル、ガラスなどを使用したこだわりのインテリアと、メリハリのあるダイナミックな照明計画で、レストランのように楽しい空間づくりを考えてみてください。家で食べる食事が一番美味しくて楽しい!そんな風に感じることができたら、毎日を幸せに過ごせます。

写真4:レストランでもテラス席は特別な場所。半分屋外、半分室内のインナーテラスにするアイデアも。

庭や屋上、ベランダにテラス席を作って、我が家のアウトドアレストランにすれば、いつもの食事もいっそう美味しく感じられるようになります。今日は外で食べようか、なんて会話を交わすひと時も楽しいもの、家に居ながらにして特別な気分が味わえることでしょう。

屋外に食事のスペースを作る際は、キッチンとの繋がりをよく考えて計画を立てるのがポイントです。キッチンからすぐに外に出ることができる間取りなら、料理が運びやすく、キッチンにも開放感が生まれます。屋上を使う場合は、近くにミニキッチンを作っておくのもよいですね。

これまでの家づくりでは、ダイニングはキッチンからの連携方法や必要面積など、機能面を中心に考えられてきました。しかし家で過ごす時間をより充実させるためには、食の楽しさを感じられるような工夫をしておくことが大切です。いつもの暮らしに非日常を加えた、楽しい食空間を考えてみてください。

実際のモデルハウスの画像はこちらからご覧いただけます。

キッチン写真からモデルハウスを探す

【3】新習慣「手洗いの徹底」がしやすい間取り

写真5:帰宅後に速やかに手洗いがしやすい家であることは、これからの時代に大切なこと。
写真提供元:株式会社LIXIL 「どこでも手洗」

新しい生活様式の中で、これからも定着していくと思われるのが、帰宅後の手洗いの習慣です。

手洗いは、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症対策にも有効ですから、手洗いがしやすい家にしておくことは、これからの時代には大切なこととなります。

手洗いの位置は、玄関を入って、部屋の中に入るまでの間に設置しておくと便利です。例えば、玄関クロークのそばに取り付ければ、靴を脱ぎ、手洗いをした後に、その場でコートを脱ぐといった一連の動作がスムーズにできます。

新しい生活様式では、安全で快適なのはもちろん、レジャーの要素や感染症対策など、より包容力のある住まいが求められます。我が家で過ごす時間が幸せであるよう、家族全員でこれからの家づくりについて考えてみてください。

駒沢公園ハウジングギャラリーには、これからの時代を更に幸せに暮らせる家を、実際に見て体験することができます。各所に家づくりのヒントがありますので、ぜひご家族そろってお出かけくださいね。

駒沢公園ハウジングギャラリーのモデルハウスはこちらからご覧いただけます。

気になるモデルハウスをチェック

気になるモデルハウスがございましたら、ぜひご来場いただき素晴らしいしつらえの実物をご覧ください。

監修・情報提供:尾間 紫
(住宅・リフォームコンサルタント/一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター) 一級建築士事務所 OfficeYuu 代表。

生活情報サイトAll Aboutリフォームのオフィシャルガイドとして業者選びからプランの立て方など実践的ノウハウを発信。テレビや雑誌、新聞掲載、講演などで活躍している。

©2020 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。