後悔しないための! 本当に幸せな「住まい」のつくり方

第2回 快適空間は窓から生まれる
毎日を快適に楽しく、そして美しく暮らす窓選び

毎日の暮らしを本当に便利で快適に、また洗練されたデザインの家にするためには、窓選びの工夫が欠かせません。でも住んでから気付くことも多く、後悔の声を聞くことも。家にいる時間が長くなった今だからこそ改めて考えておきたい、暮らしの質を高めてくれる窓選びについてご紹介します。

写真1:毎日の暮らしを便利に快適に、そして住まいを美しく見せる窓を考えてみましょう。
INDEX

【1】住んでから分かる?暮らしの質を左右する窓選びの大切さ

写真2:日本では引き違い窓が多いのですが、他にも、もっと便利で美しいデザインの窓がたくさんあります。家の外観イメージは窓の選び方で大きく変わります。

窓は家の内と外を繋ぐ大切な役割があります。
例えば、外の景色を眺める時、家の中から窓を通して外を見ます。家の中から見えるということは、外からも見えているかもしれません。できれば外からは見えないようにしつつ、家の中からは気持ちのいい景色を楽しみたいものです。

テラス窓なら人が出入りをします。庭やベランダに出る時、どんなデザインなら毎日が便利に楽しくなるでしょうか。

また、窓は太陽の光や熱、風の通り道です。明るく風通しよく、でも冬の冷たい空気や夏の暑さは入り込んでこないようにしておきたいものです。もちろん台風の時も安心していられるよう安全性に配慮をし、家具や絵画などの調度品やインテリア製品、飾った写真や本などが日焼けをしないよう紫外線を避けるといった工夫も必要です。

外観デザインやインテリアも、窓でイメージが大きく変わります。日本では引き違い窓が多いのですが、他にももっと便利で美しいデザインの窓がたくさんあります。

便利に快適に、そして楽しく暮らすために、また洗練されたデザインの家にするためには、窓選びの工夫が欠かせません。でも住んでから分かることも多く、窓に関する後悔の声を聞くことが少なくありません。本当に満足する家づくりをするための窓選びを考えてみましょう。

【2】外観や景色を美しく見せ、毎日が楽しくなる窓。性能やシャッターにもこだわって

写真3:開口部いっぱいに開放できるフルオープンタイプの窓。開いた時に室内から枠が見えないフレームインデザインなので、まるで壁をくりぬいたような美しい風景が楽しめます。
画像提供元:株式会社 LIXIL / LWスライディング フルオープンタイプ

毎日の暮らしが快適に、そして楽しくなる窓を考えてみましょう。例えば、大開口タイプのテラス戸なら部屋の内と外との連続性を高め、解放的な空間を生み出してくれます。

インテリア空間の完成度を高めるならフレームのデザインにもこだわって。視界の邪魔にならないスリムなフレームや、窓を開けた時に室内からフレームが見えない工夫で、まるで壁をくりぬいたような清々しい風景が楽しめる窓もあります。

開き方にもこだわりましょう。窓を袖壁にまるごと引き込むスライドタイプや、両側にたたんで開く折れ戸タイプなら、開放感たっぷりで見るのも楽しく、開け閉めするたびにワクワクした気持ちになれそうです。

ただし窓が大きくなるということは、その性能が重要になります。これまで窓は断熱の弱点と言われ、窓を大きくすると快適性が損なわれることもありましたが、現在では壁とほとんど変わらない断熱性能を持つ窓があります。
冬は窓から冷気が入り込んでこないよう、夏は暑い日差しが入ってこないよう、窓選びの際には、断熱や遮熱性能をしっかり確認しておきましょう。

性能は目に見えにくく、住んでみないと分からないことが多いため、コストダウンの対象にされやすいのですが、窓にしっかり予算を掛けることが本当に快適な家づくりをする大切なポイントです。

写真4:外付けのブラインドなら、閉めたままスラットの調整をして光や風を通すことができます。電動タイプならボタンひとつでルーバーの角度調整をして、日差しや視線のコントロールができます。
画像提供元:オイレスECO株式会社 / 外付ブラインド ブリイユ

窓選びの際には、窓の外側に取り付けるシャッターにも目を向けてみましょう。防犯性能を高め、台風から窓を守ってくれるシャッターには、様々な種類があります。

例えば、庭に向かって取り付けてある窓や、景色が楽しめる大きな窓には、閉めたまま風や光を通すことができるブラインド式のシャッターはいかがでしょうか。夏の暑い日は日差しを遮って家の中を涼しくして、外からの視線が気になる時はルーバーの向きを変えてリラックス。電動タイプならボタンひとつで、光と風、そして視線のコントロールを自在にできるようになります。

風が強く当たる窓には耐風性能が優れたシャッターを。小窓にはセンスのいいデザイン面格子を付けてもいいですね。最近では、HEMS(家庭で使うエネルギーを管理するシステム)と連携して開閉の管理ができるシャッターもあります。

毎日の暮らしを楽しく、そして快適にしてくれる窓をしっかり選んで、本当に満足のいく家づくりをしていただければと思います。

実際のモデルハウスの画像はこちらからご覧いただけます。

部位からモデルハウスを探す

【3】窓を変えれば快適になる、換気がしやすい窓へのリフォームも

写真5:壁をすり抜ける風もしっかりキャッチできる「たてすべり出し窓」を組み合わせた例。家の中に屋外の新鮮な空気を取り込みやすい形状になっています。
画像提供元:YKK AP株式会社 / ウインドキャッチ連窓

リフォームの際には、窓の断熱性能を向上させることをお忘れなく。家の中がぐんと快適になります。窓の断熱リフォームの方法には、断熱窓に交換する、今ある窓の内側にもう1セット内窓を取り付けて二重窓にする、断熱性能が高いエコガラスに交換するなどがあります。
どれも手軽にできる工事ばかりで、窓を新しく交換する場合も、今ある窓枠に新しい窓をかぶせて取り付ける「カバー工法」なら半日程度(※)の工事時間で完成します。(※現場の状況によって異なります)

風通しがよくない、換気がしにくい場合は、窓の形状の工夫で改善することもできます。引き違い窓の場合、壁に沿って流れる風は取り込みにくいのですが、たてすべり出し窓を取り付ければ、風を上手にキャッチして家の中に風が入ってくるようになります。

窓がいい家は本当に暮らしやすい家になります。駒沢公園ハウジングギャラリーでは、様々なデザインや性能の窓を実際に見て、体感することができます。新築や建て替え、リフォームなど家づくりの参考に、ぜひご家族そろってお出かけくださいね。

気になるモデルハウスをチェック

気になるモデルハウスがございましたら、ぜひご来場いただき素晴らしいしつらえの実物をご覧ください。

監修・情報提供:尾間 紫
(住宅・リフォームコンサルタント/一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター) 一級建築士事務所 OfficeYuu 代表。

生活情報サイトAll Aboutリフォームのオフィシャルガイドとして業者選びからプランの立て方など実践的ノウハウを発信。テレビや雑誌、新聞掲載、講演などで活躍している。

©2021 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。