憧れの暮らしを実現する ワンランクアップの『住まい』の作り方

第11回 いつも一緒・ときどきひとり 大人部屋と子供部屋

ひとりで過ごす時間が充実してこそ、家族で一緒に居る時間がより幸せになります。大人が自分だけのリフレッシュタイムを過ごす「大人部屋」や、密室化をさせない「子供部屋」など、上手な個室の作り方をご紹介します。

写真1:自分だけの「大人部屋」がある暮らしは、家族で過ごす時間をより幸せにしてくれます。
INDEX

【1】ひとりの時間が一緒をもっと幸せにする

これまでの日本の住宅は「子供部屋」はあっても「大人部屋」は無い間取りが多く見られました。大人に与えられるのはリビングやダイニングのような生活空間と、睡眠のための寝室、そして小さな書斎でした。大人は父や母という家族の一員であり、仕事人であることが求められてきたからです。

写真2:ひとりの時間の過ごし方は人それぞれ。自分だけの居場所があることで心の安らぎが生まれます。

しかし現在は、個人の思いや時間を大切にする時代です。ひとりの時間は、夫婦で、親子で、家族と一緒に過ごす時間の大切さや喜びを改めて実感するきっかけになることでしょう。

ひとりの時間の過ごし方はそれぞれです。好きな趣味に没頭したり、机の上に積んだままになっている本にじっくり向き合ったり、ただぼんやりと空想の世界に思いを馳せるのも良いですね。

長い人生の中では家族でけんかをすることもあります。そんな時もひとり静かに居ることでクールダウン、深く自分と対話することで、また新たな気持ちで家族と向き合うことができます。

今回ご紹介するのは、家族と一緒に過ごす時間をより幸せにしてくれる「個室」の作り方です。子供部屋だけでなく大人部屋がある暮らしは、気持ちにゆとりを生み、更に充実した毎日を過ごせることでしょう。

【2】自分だけの時間を楽しむ、秘密基地のような大人部屋

写真3:大人部屋は自分だけの部屋です。思い切り楽しんで計画しましょう。

大人部屋はできるだけ静かに、自分だけの時間を楽しめるよう、リビングや寝室からは独立させて作ると良いでしょう。リビングや寝室の一角に書斎を設えるプランは、周囲の気配を感じながら作業を行うスペースですから、どうしても気が散ってしまい、ひとりになりきれません。

大人部屋は、家族から離れてひとりだけの特別な時間を過ごす場所ですから、水まわりやリビングなどの共用部分のように動線を気にする必要もありません。

快適な部屋づくりをするポイントは、周囲の気配を気にしないでも住めるよう独立性が高い作りにすること、静かに居られるよう音対策をしておくこと、またひとりの時間を楽しく過ごせるよう遊び心を加えることです。

写真4:屋根裏部屋はまるで秘密基地!わくわくするような空間が作れます。

例えば天井裏の空間を利用したロフトに大人部屋を作るのはいかがでしょうか。細い階段を上ってたどりつく天井裏の小さな部屋は、まるで秘密基地のよう。誰にも邪魔されることなく、子供に戻ったような楽しい時間が過ごせます。

半地下の空間もお勧めです。音が響きにくいので静かな環境が作りやすく、自分だけのシアターにしたり音楽を楽しんだり。紫外線を防ぎやすいので、コレクションルームにして愛着のある品々に囲まれて過ごすのも良いですね。

中2階を作り、そこを大人部屋にするアイデアもあります。階段室から出入りする中2階なら、独立性を保ちやすく、屋外に向かって大きな窓を取れば、明るく気持ちの良い部屋になります。何より階段室から入るというちょっとした仕掛けが、ワクワクするような楽しさを感じさせてくれます。

大人部屋は大人がひとりで自分だけの時間を過ごす場所ですから、ユーティリティなど家事のための部屋とは一緒にしないことも大事なポイントです。家事からは一線を画し、本当に自分が楽しい部屋づくりを考えてみてください。

部位別にモデルハウスの画像をご覧いただけます。

写真からモデルハウスを探す

【3】孤立させない子供部屋の作り方

子供部屋を作る際に押さえておきたいポイントは、大人部屋と違って独立性を高め過ぎないことにあります。玄関から誰にも見られずに部屋に出入りができる、外から中の様子を伺い知ることができないといった間取りは、部屋の密室化に繋がります。

写真5:兄弟・姉妹で共用スペースを持つプランも密室化防止につながります。

子供部屋の密室化を防ぐには、家族がいつもいる場所から出入りが見えるように扉の位置を工夫する、兄弟・姉妹で一緒に勉強や読書ができる共有スペースを設けるなどの方法があります。また扉や間仕切り壁に窓を付けて、外から気配がうかがい知れるようにしておくのも良いでしょう。

ひとりの時間が充実してこそ、家族との時間が更に充実します。駒沢公園ハウジングギャラリーでは、そんな幸せな暮らしを送ることができる住まいの間取りを実際に体験することができます。我が家にぴったりの間取りを探しにぜひ出かけてみてください。

駒沢公園ハウジングギャラリーのモデルハウスはこちらからご覧いただけます。

気になるモデルハウスをチェック

気になるモデルハウスがございましたら、ぜひご来場いただき素晴らしいしつらえの実物をご覧ください。

監修・情報提供:尾間 紫
(住宅・リフォームコンサルタント/一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター) 一級建築士事務所 OfficeYuu 代表。

生活情報サイトAll Aboutリフォームのオフィシャルガイドとして業者選びからプランの立て方など実践的ノウハウを発信。テレビや雑誌、新聞掲載、講演などで活躍している。

©2020 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。