憧れの暮らしを実現する ワンランクアップの『住まい』の作り方

第12回 人も家も美しくあり続ける 快適ユーティリティ

毎日の生活をサポートし、美しく暮らし続けるために大切な役割を果たすのがユーティリティです。ユーティリティとは役に立つものという意味で、住宅建築においては家事室を指します。今回は、ユーティリティの上手な作り方や、あると便利な設備をご紹介しましょう。

写真1:ユーティリティは、洗濯機を中心に、家事をまとめて効率よくこなせるよう計画します。
INDEX

【1】洗面所から家事機能を独立させれば毎日が快適に

一般的に洗面所は3つの役割を持っています。1つめは洗顔やお化粧、髭剃りなどを行うパウダールームとして、それから洗濯機が置いてあれば家事室として、また浴室の隣にあれば脱衣室としての役割も果たします。

どれも毎日を美しく、便利に暮らすために重要な機能ばかりなのですが、限られた洗面所スペースでこれだけのことをするとなると、やはり使いにくい部分が出てきます。洗面所でよく聞く、収納が足りない、狭くて身動きがとりにくいといった悩みも、小さな部屋にたくさんの機能を詰め込んでいるからです。

写真2:洗面所は、パウダールーム、家事室、脱衣室を兼ねる場所。そこから家事機能を独立させたのがユーティリティです。

そこで、それぞれの機能を充実させ、ゆとりを持たせるために、家事機能を分離して独立させたのがユーティリティです。ユーティリティがあれば家事を効率よくラクにこなせるので、暮らしに余裕が生まれ、毎日を美しく快適に過ごせるようになります。

【2】ユーティリティは洗濯機を中心とした家事のキーステーション

ユーティリティは家事の拠点となる場所です。洗濯機を置き、洗濯を中心として様々な家事をこなせるようにプランします。

写真3:ユーティリティは独立した部屋で作っても良いですし、このように洗面所を広くとりユーティリティと兼用することもできます。
画像提供元:株式会社LIXIL エルシィ

洗濯機の周囲は少し広めにスペースを取り、作業用のカウンターや収納を設えます。洗濯は洗濯機をまわす前後の作業に手間が掛かりますので、それらがしやすいよう工夫をしておきましょう。例えば洗濯物の仕分け、物干し、乾燥、アイロン掛け、たたみなどが、ユーティリティ内で行えるように計画しておくと、家事効率が格段に上がります。

ユーティリティには収納も必要です。洗剤、せっけん、柔軟剤などのストック、バケツ、雑巾など、ユーティリティで必要になる物はかさばる物が多く、種類も豊富です。収納は大きめを意識し、洗濯ばさみなどの小物類を整理整頓しやすいよう、引き出しも取り付けておくと良いでしょう。

また片付けに意外と手間が掛かるのが、物干用のハンガー類です。フックやパイプを取り付けてスッキリ片付けできるよう工夫をしておきましょう。

写真4:ユーティリティにはアイロン掛けスペースを忘れずに。毎日を美しく過ごせるようになります。

ユーティリティで忘れずに計画しておきたいのが、アイロン掛けのスペースです。アイロン掛けは嫌いな家事ベスト3の常連に入るほど苦手意識が強い人が多い家事。その理由として、アイロンを掛ける場所が無い、アイロン台の出し入れが大変などの理由があげられます。

ユーティリティにアイロン掛けのスペースを作ったら、これまで面倒に感じていたアイロン掛けがラクになり、まめに掛けるようになったという声を聞きます。アイロンが掛かったシワの無いハンカチや、きれいに折り目がついた服を着ていると気持ちが良いですし、何より毎日を美しく過ごせます。家事がラクになると人も家も美しく居られると言う良い例なのではと思います。

実際のモデルハウスの画像はこちらからご覧いただけます

こだわりのユーティリティルーム

【3】ドライルームがあれば毎日が気持ちいい

ユーティリティを作る際に、一緒に作っておくと便利なのがドライルームです。ドライルームとは乾燥機や除湿器を備えた部屋干し専用の小さな部屋で、雨や花粉の季節でも洗濯物をカラリと気持ちよく乾かすことができます。

写真5:ドライルームがあれば、どんな日でも気持ちよく洗濯ができます。

洗濯物の中には乾燥機に入れたくないものもあります。また浴室で乾かしていると、お風呂に入るたびに片付ける必要があります。部屋干しは乾くまでに時間が掛かると臭いが心配ですし、見栄えも良くありません。最近では夜に洗濯する人が増え、干し場に困っているという声をよく聞くようになりました。

このような悩みもドライルームがあれば解決します。ドライルームはユーティリティに連携して計画すれば、洗濯機から出してすぐに干すことができ、家事時間の短縮が図れます。

ユーティリティは暮らしを支えるバックヤードです。駒沢公園ハウジングギャラリーでは、毎日を美しく暮らすことができる最新の家事ラクな住まいがたくさんあります。その便利さを体感しに、ぜひ出かけてみてください。

駒沢公園ハウジングギャラリーのモデルハウスはこちらからご覧いただけます。

気になるモデルハウスをチェック

気になるモデルハウスがございましたら、ぜひご来場いただき素晴らしいしつらえの実物をご覧ください。

監修・情報提供:尾間 紫
(住宅・リフォームコンサルタント/一級建築士/インテリアプランナー/インテリアコーディネーター) 一級建築士事務所 OfficeYuu 代表。

生活情報サイトAll Aboutリフォームのオフィシャルガイドとして業者選びからプランの立て方など実践的ノウハウを発信。テレビや雑誌、新聞掲載、講演などで活躍している。

©2020 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。