第10回

東急大井町線&目黒線
「等々力・奥沢」で暮らす・貸す住まい

世田谷区には田園都市線のほかに、人気の東急電鉄の大井町線と目黒線の駅が5つあります。沿線は落ち着いた高級住宅街が形成されていますが、商業施設の多い二子玉川や自由が丘へのアクセスがよいのが特徴です。今回はこのエリアの地域の魅力や歴史と不動産動向を紹介します。

ここがポイント
  • 世田谷区には、田園都市線のほかに東急電鉄の大井町線と目黒線の駅が5つある。
  • 沿線は、落ち着いた高級住宅街であるが、二子玉川や自由が丘へのアクセスもよい。
  • 23区内で唯一渓谷がある等々力は、鉄道に合わせた耕地整理によって開発された。
  • 奥沢の賃貸住宅は、ディンクス向けの貸室が自由が丘と同等の賃料に設定されている。

1.大井町線は田園都市線、目黒線は東横線の混雑緩和路線として重要な役割。

東急大井町線は、品川区の大井町駅と川崎市の溝の口駅を結び、目黒線は品川区の目黒駅と横浜市の日吉駅を結ぶ鉄道路線です。ともに旧目黒蒲田電鉄が開業させた路線で、大井町線は1927年に大井町-大岡山駅間が、目黒線は1923年に目黒-蒲田駅間が目蒲線として開通しました。現在は、大井町線が田園都市線の混雑緩和路線として、目黒線は東横線の混雑緩和路線として、東急電鉄線のなかでも重要な役割を担っています。

世田谷区には、大井町線の上野毛、等々力、尾山台、九品仏の4駅と、目黒線の奥沢駅があります。それぞれの駅は、その乗降者数から比較的こじんまりしていますが、沿線開発の経緯から、駅前から少し離れれば落ち着いた高級住宅街が形成されています。また、二子玉川や自由が丘などの商業エリアへのアクセスも良いので、居住エリアとしてのステイタスだけでなく、豊かな生活環境のエリアとして発展してきました。

出典:東急電鉄ホームページより

2.等々力は、整然とした街並みと渓谷の自然が隣接する街。

等々力には、東京23区内で唯一の渓谷である等々力渓谷があります。地名の由来も滝の「轟く」音といわれており、古代(7世紀ころ)の横穴式古墳も見つかっているなど、古くから人が住んでいた場所と考えられています。

現在の住宅街が形成された経緯は、明治時代の玉川村に属した時代に遡ります。当時の豊田村長が、田園調布の開発を参考にして、鉄道の開業に合わせた耕地整理を推進したのです。この耕地整理によって、等々力をはじめ上野毛、尾山台、用賀、瀬田、奥沢など、整然とした街並みが形成されました。特に、等々力は渓谷の自然が隣接する街として人気が高いエリアです。

公示地価のグラフを見ても、自由が丘の住宅地や二子玉川の商業地の価格には及びませんが、沿線の中では、奥沢に並んで地価が高いのが分かります。

  • ※1 国土交通省の公示価格からグラフを作成しています。
  • ※2 住所は基準値の所在を示し、丁目と番地まで表示しています。
  • ※3 住所後ろの()内は、都市計画法の用途地域を略して表示しています。
    1低専=第一種低層住居専用地域。低層住宅の良好な住環境を守るための地域。
    近商=近隣の住宅地の住民に対する日用品の供給を行うことを主たる内容とする商業、その他の業務の利便を増進する地域。

3.奥沢は、自由が丘の商業施設へ徒歩でアクセスできる人気の住宅地。

奥沢は、目黒区の自由が丘と大田区の田園調布に挟まれた住宅街です。その開発は、田園調布と玉川村のふたつの耕地整理で形成されました。

関東大震災以降、多くの移住者がありましたが、大正末期になると高級将校が集中する「海軍村」や、帰国者が集中した「ドイツ村」が形成されて、奥沢の名前を有名にしました。第二次世界大戦によって自由が丘周辺が焼け、闇市からお洒落な商業エリアへと変貌する中で、奥沢の立地の認識も変わりました。

奥沢から自由が丘へは直通の電車はありませんので、賃貸住宅の賃料は九品仏の賃料よりも低い設定です。しかし、自由が丘の商業施設へ徒歩でアクセスできる立地から、ディンクス(夫婦二人暮らし)をターゲットにした2LDKから3DKの物件では、自由が丘と同様の賃料が設定されているのが特徴です。

大井町線・目黒線沿線にも、街づくりの歴史があります。それらは不動産の動向にも影響します。不動産活用を検討する際には、住宅展示場の担当者と適した活用方法を相談しながら進めると良いでしょう。

※4 不動産情報サイト アットホーム:東急大井町線周辺の家賃相場からグラフを作成

筆者:安食 正秀 (相続アドバイザー協議会R認定会員 上級アドバイザー)

1963年東京生まれ、立教大学経済学部卒。
2006年7月、株式会社アセット・アドバイザーを設立。財産を次世代に承継することを最優先に、顧客の不動産の全体像を把握し、様々な視点から不動産の相続対策の立案、問題解決および実務支援を行う。夕刊フジで「激変!相続税に備える」を連載。
2016年1月千葉テレビに出演。首都圏を中心にセミナーや執筆など人気講師として活躍中。

©2017 Next Eyes.co.Ltd
本記事はネクスト・アイズ(株)が記事提供しています。
本記事に掲載しているテキスト及び画像の無断転載を禁じます。

12/15(土)~1/6(日)まで、システムを停止しております。

上記期間中にモデルハウスの見学及びカタログ請求をご希望の方は、各モデルハウスにお問い合わせください。

尚、各モデルハウスによって年末年始の休業日が異なりますので、ご了承ください。